精密義歯

HOME > 自由診療 > 精密義歯

精密義歯(入れ歯)による欠損補綴

精密義歯(入れ歯)の種類と特徴

もっと使いやすい入れ歯はないの?

日本では歯が抜けた後の治療として一般的な義歯(入れ歯)治療。保険適用が可能であり、抜けた歯の代替えとして早期に治療が可能で、費用負担も抑えられることから後期高齢者では約3割の人が総入れ歯を使用しているというDATAもあります。(※1)

しかし、そんな中「入れ歯が合わない」というお悩みをお持ちの方も少なくありません。それは入れ歯という装置の特徴と、歯が抜けたあとの歯肉の退縮・口腔内環境の変化があるためです。

その中でも入れ歯本体に関しては、お悩みに応じて解決・もしくは緩和できる方法があります。保険外診療の入れ歯も含めて検討すれば「見た目」「強度」「使いやすさ」など、みなさんのお悩みに特化した治療方法が見つかるかもしれません。入れ歯が合わずにお悩みでしたら、まずは相談から始めましょう。

※1)補綴物の装着の有無と各補綴物の装着者の割合

精密入れ歯と保険の入れ歯の違い

一般的な健康保険適用内の入れ歯は、アクリリックレジンとう樹脂(プラスチック)の床や土台に歯を並べて作ります。そのため、強度は強くありません。これを咬合力(噛む力)に耐えうる入れ歯にようと思うと、厚みを持たせる必要があり、それがまずお口の中の大きな違和感となります。

また、部分入れ歯の場合はクラスプという歯を固定するためにひっかけるバネのようなものがついており、この突起が痛みや違和感を生じたり、見た目のお悩みの原因になることもあります。

精密義歯はこれらのお悩みに対し、床や素材を薄くしたり、食物の熱が伝わりやすくしたり、見た目に入れ歯とわかりにくような素材や風合いを出したり、吸着力を付けてとりにくくすることができます。もちろん、保険の入れ歯のお悩みがゼロになるものではありませんが、違和感や痛みを抑えたり、見た目の良いものに変えることで、食事や会話を楽しむための一助となり得る治療です。

精密義歯のメリットとデメリットとは

精密義歯のメリット

  • ● 素材が選べる(金属の床やセラミックの歯冠)
  • ● 見た目が良くなる
  • ● 食物の味や温度が感じやすい
  • ● フィット感が良い

精密義歯のデメリット

  • ● 保険の入れ歯に比べ高額な費用負担
  • ● 違和感や悩みはゼロにはならない
  • ● 保険の入れ歯に比べて治療期間が長い
  • ● いずれ合わなくなる

精密入れ歯の種類

BPS義歯

ヨーロッパのリヒテンシュタインで確立されたBPSシステム(生体機能的補綴システム)という技術によるオーダーメイドの精密義歯です。食べ物を噛んだ時の状態、笑顔のバランスなど様々なデータを採取し、あらゆる状態を想定して作られる入れ歯です。咬み心地やフィット感はもちろん、自然な見た目の美しさもこだわった精密入れ歯です。

金属床義歯

義歯床という粘膜と密着させる部分を金属製にした入れ歯です。床を金属にすることで、薄くしても強度を持たすことができ、食べ物や飲み物の温度も伝わりやすいため、食事を楽しむ 一助にもなります。ただし、金属という特性から、修理や調整が難しいというデメリットもあります。

ノンクラスプ義歯

クラスプという義歯を歯に引っ掛けるバネがない義歯です。バネがない分見た目が良くなり、柔軟性あって軽く・薄い素材のため、使用時の痛みが抑えられるます。ただし強度はその分劣るとこもあり、咬合力が強い方や食いしばりがある方には不向きです。

コーヌスクローネ義歯

入れ歯の固定を茶筒の蓋のような仕組みの義歯です。見た目もすっきりした仕上がりになり、しっかりとした安定感があるため、固いものを噛んだり、入れ歯が気になることなく会話ができるといったことが期待できます。主に歯が弱ってきている方が、連鎖的に他の歯を失わないようにする目的で使用されます。

入れ歯は相談して決めましょう

入れ歯は最初から自由診療の精密入れ歯にしたいという方はあまりおられません。最初は保険の入れ歯を入れてみて、その不具合や耐えられないところを補うために精密入れ歯への変更を希望される方が多くおられます。

ですから、一概に「この入れ歯が良い」とか「この入れ歯なら間違いない」というお薦めできるものではありません。精密入れ歯は患者様一人ひとりのお悩みに応じて、それを改善できるものをご提案させていただいています。

「入れ歯が合わない」「入れ歯の違和感に耐えられない」というお悩みがありましたら、まずはお気軽にご相談ください。アップル歯科では精密入れ歯やその他の治療法も含めて、あなたにピッタリの治療法を患者様と一緒に考えます。

この記事の編集・責任者は歯科医師の西森智です。

精密入れ歯のQ&A

精密入れ歯について患者様からよくある質問

Q.先月保険で入れ歯を作り直したところですが、精密義歯を作ることはできますか?
A.保険の入れ歯の「6ヶ月ルール(保険の入れ歯は作成から6ヶ月経たないと作り直しができないという保険のルール)」のためによくある質問ですが、精密義歯(入れ歯)は自由診療のためこのルールは適用外となります。
したがって、精密入れ歯を作るのに期間のしばりはありませんのでご安心ください。
Q.精密入れ歯にすれば壊れにくくなりますか?
A.金属床やメタル人工歯による歯牙の補強など、強度に重きをおいた入れ歯であれば「壊れにくく」はなります。ただし、壊れないものではないということと、顎の骨が吸収されることにより、顎の形状が変わってくるため、いずれ合わなくなってくることが多いです。そのため、定期的にメインテナンスにお越しください。
Q.精密入れ歯なら固いものは食べれますか?
A.健康な天然歯のようにはいかなくても、咀嚼力は保険の入れ歯より良くすることができます。実際、当院でも治療に伴い、治療途中におせんべいやリンゴなどをかじって、咀嚼のテストをしながら義歯の製作・調整をすることもあります。
Q.インプラントと入れ歯はどちらが良いですか?
A.一概には「どちらが良い」というお答えはできません。費用や咀嚼力、見た目、滑舌など、インプラントや義歯のメリット・デメリットを踏まえた上で患者様自身が「何を求めるか」によって決めていただくことが良いと思います。
例えば、入れ歯のお手入れも億劫ではなく、食事も気にならないのでお金をかけたくないという場合は、入れ歯の方が良いです。逆に、天然歯と同じような見た目・機能を回復したいという方や、咀嚼力を維持して認知症を予防したいというご要望があればインプラントの方がお薦めになります。
Q.精密入れ歯にすれば手入れは楽になりますか?
A.残念ながら手入れは保険の入れ歯も精密義歯もお手間をかけていただく必要はあります。ただしこれは天然歯でも同じで、毎食後のお手入れというのは変わりません。入れ歯の隙間に食物が入ったまま放置すると、菌が増殖し、不衛生な状態なるだけでなく、骨の吸収を早めることもあります。お手入れはしっかり行ってください。
Q.精密入れ歯と保険の入れ歯の違いは何ですか?
A.保険の入れ歯は材料や制作方法、期間などの決まりがあるため、どこの歯科で治療をしてもほぼ同じ物が同じような期間・費用で出来上がります。
精密入れ歯は保険の縛りをうけませんので、患者様ごとにカスタムしたり、オーダーメイドで作成することができます。そのため、金属を使ったり、逆に金属を使わなかったり、見た目をキレイに仕上げたり、ご要望やお口の状態に合わせて入れ歯をお作りすることができます。ただし、保険の適用がないため費用の負担が大きくなってしまいます。
Q.インプラントを使った入れ歯もありますか?
A.はい、ございます。インプラントオーバーデンチャーやミニインプラント・ロケーターといった、インプラントを使って固定する義歯もございます。お見積り致しますのでお気軽にご相談ください。
この記事の編集・責任者は歯科医師の西森智です。

自由診療|入れ歯治療の費用

【自由診療】精密義歯治療の費用

下記は自由診療の費用になります。保険診療が適用可能な治療費は全国一律で、当院でも受診いただけます。

種類 説明 料金

BPSデンチャー
快適性・機能性・ 審美性を追求したオーダーメイドの通常の入れ歯よりも高品質な精密義歯です。 オーダーメイド 600,000円
税込660,000円
セミオーダー 400,000円
税込440,000円

金属床デンチャー
義歯の口腔内の接する接合部を「床」といいます。金属床デンチャーは、その床に金属を使用している義歯です。丈夫で壊れにくく、熱を伝えるため通常のレジンの床に比べて食事を楽しむことができる義歯となります。金属には「コバルト」「チタン」「プラチナ」があり、選択肢によりそれぞれの特徴があります。 コバルト 260,000円
税込286,000円
チタン 350,000円
税込385,000円
プラチナ 570,000円
税込627,000円

ノンクラスプデンチャー
クラスプという義歯を歯にひっかける金属がない義歯です。金属がないため見た目に「入れ歯」を使用していることがわかりにくい、審美性に優れた義歯です。 少数歯210,000円
税込231,000円
多数歯400,000円
税込440,000円

コーヌスクローネデンチャー
クラスプを使わずに、2重構造の冠でできたはめ込み式の義歯です。クラスプがないため見た目にも優れ、歯に金属を引っ掛けるクラスプよりも残っている歯に負担の少ない義歯です。 500,000円
税込550,000円
※別途支台歯費用
支台歯1本 120,000円
税込132,000円

エステティック
入れ歯の歯冠部とガム(歯茎部分)を天然のものに似せた審美性を持たせるオプションです。 200,000円
税込220,000円

メタル人工歯
咀嚼力を高めるため金属の歯を使用するオプションです。 200,000円
税込220,000円

京阪楠葉駅ビル内の歯医者
枚方くずはアップル歯科

  • 〒573-1121 枚方市楠葉花園町14番1号京阪くずは駅ビル2階
  • お支払いには各種クレジットカード・電子マネーが利用出来ます。
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日

診療カレンダー

アクセス・地図

地図
公共交通機関のご利用が便利です
  • 電車でお越しの方 京阪樟葉駅改札から徒歩30秒。改札前のエスカレーター登ってすぐ。
  • バスでお越しの方 京阪バス くずは駅下徒歩1分 京阪楠葉駅ビル2階へ。
  • お車でお越しの方 府道13号線経由で「楠葉」もしくは「楠葉南」から18号線へ入ってすぐ。
  • お車でお越しの方 駐車場・駐車サービス券のご用意はございませんのでご了承下さい。

他のエリアでもアップル歯科の治療を受けられます

アップル歯科グループ

大阪市北区 梅田周辺で歯科をお探しなら

梅田アップル歯科

梅田アップル歯科 梅田アップル歯科
  • 大阪市北区芝田2-1-21 大阪髙橋ビル5階
  • TEL06-6371-0418

大阪市中央区 難波周辺で歯科をお探しなら

なんばアップル歯科

なんばアップル歯科 なんばアップル歯科
  • 大阪市中央区難波千日前15-15 BRAVE難波503
  • TEL06-7777-0200

兵庫県 尼崎市周辺で歯科をお探しなら

アップル歯科尼崎駅前

アップル歯科尼崎駅前 アップル歯科尼崎駅前
  • 尼崎市長洲本通1-4-18 ヴィラレオーネ1F
  • TEL06-7777-3748

兵庫県 神戸市 中央区周辺で歯科をお探しなら

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科
  • 神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2 三信ビル3F
  • TEL078-200-6802

兵庫県 明石市周辺で歯科をお探しなら

明石アップル歯科

明石アップル歯科 明石アップル歯科
  • 明石市大久保町高丘3-3-1
  • TEL078-935-4182

兵庫県 加古川市周辺で歯科をお探しなら

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 加古川アップル歯科
  • 兵庫県加古川市平岡町土山909-33
  • TEL078-942-4185

Copyight© 2022 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top